モビット

カードローンの安心はテレビCMから?モビットなどに見るその重要さ

安心してお金を借りるために

お金を借りるっていうのは、本当に怖いことだと思っています。僕も仕事をしだして数年が経過し、いち社会人として自立しているつもりですが、それでも物事の本質というのは変わっているとは思っていません。お金のやり取りというのは、昔から正体が変わっていないのです。

つまりは、お金を手軽に借りられるカードローンというのにも、しっかりとした安心を求めるべきなのです。言い方は悪いですが、特に若い人はお金の管理がルーズな人が多く、僕も若いと言われる年代ですが、同世代のお金に対する意識の低さは見ていられないレベルです。

僕は出来るだけお金を借りないほうが良いと思っていますが、そうは言ってもお金の入用というのは時々自分ではどうしようもなく発生することがあります。僕も親元離れていて自立しているので、自分でお金を何とか工面しないといけない事になったのです。

とはいえ、最初に書いた通りにお金を借りるという事は怖い事です。闇金などを見てもらえば分かるように、法治国家でもあるこの国においてもまだ蔓延っており、何も知らない状態でお金を借りるという事が、いかに危ないかを物語っています。僕は比較的そういう事に対して警戒心が強いので騙された事はありませんが、友人などは危ない目に遭った人もちらほらと居ます。

カードローンの安心はテレビCMで計るべし

そんな僕が安全にお金を借りるために徹底している事は、借りようとしている業者がテレビCMをしているかどうかです。テレビというメディアの影響力が小さくなっていますが、やはりまだまだ映像を発信できる媒体は強いですね。僕も毎日家に帰っては見ています。

それはさておき、なぜテレビCMが安心に繋がるのかと言うと、テレビCMを流すにはお金も必要であり、お金があるという事は利益を出しているという事でもあります。利益を出せるのは優良企業という事で、当然安心して使える借り入れ先というわけなのです。

僕は使ったことがないですが、モビットは良い例ですね。芸能人を雇って大々的に宣伝するその姿勢は、選ばれている証拠でもあるのですから。

事実僕が最初に頼ったカードローンも、非常に低金利かつ十分な限度額を、法律に則って貸しつけてくれていました。テレビCMのはまだまだ偉大なのです。

今ではネットからでも楽に申込みして、お金を借りる事が出来るので、本当に助かっています。テレビからネットへさらにはスマートフォンへ、カードローンの利便性がもっと上がれば嬉しいですね。

キャッシングと住宅ローン。片方をしていれば、片方が不利になる!?

急な出費などに有難い、そんなに高額ではないけれども、ちょっと現金が足りない時などに便利な“キャッシング”。使用目的によって様々ではありますが、一般的に数万円程度の融資を希望している人が利用するでしょう。何百万ともなると難しいですが、数十万円ほどの商品を購入したりする時にも利用しているかもしれません。融資可能金額内ならば、何度でも、どんな事に使用してもOKです。

結婚・出産など、人によって機会は様々ではありますが、誰もが夢見るマイホーム。地域によって金額もバラつきはあるものの、数千万円はかかってしまう大きな買い物です。現金一括で支払うなんて、一般人にとっては夢のまた夢です。そんな夢を支えてくれるが“住宅ローン”です。家を買う目的以外では組む事のできないローンです。基本的に購入する家が決まってから、その家の金額を超える融資はしてもらえませんので、他の目的に使う事は不可能です。

さて、全く違うキャッシングと住宅ローンですが、お金を借りて、それを返済するという事には変わりありません。どちらも借金です。住宅ローンは良いが、キャッシングはダメだという意見も多いですが、根本的なところでは同じですよね。どちらも審査があり、全ての人が必ずしも融資を受けられるとも限りません。では、キャッシングを利用している人は、住宅ローンが不利になるのでしょうか?また、住宅ローンを組んでいる人がキャッシングをするには、不利になるのでしょうか?

どちらも、審査を行って融資をするのかどうかを決めますが、キャッシングと住宅ローンは全く違う審査になります。キャッシングも住宅ローンもどちらも行っている会社であったとしても、別審査になります。結論から言うと、キャッシングをしていても住宅ローンは組めますし、住宅ローンを組んでいても、キャッシングを利用する事ができます。ですが、これも全ての人が必ずしも審査に通るというわけではありません。新たにキャッシングをする場合でも、住宅ローンを組む場合でも、どちらでもです。特にキャッシングを利用していて住宅ローンを組むのは難しい場合があります。

キャッシングを利用していて、新たに住宅ローンを組みたい場合、キャッシングの利用歴に問題がないかどうか、現在利用している残高がどれくらいあるかが問題になってきます。例えばですが、20万の融資を受けているのに、月々5千円程度しか返済をしていないような場合、住宅ローンを組む余裕なんてあるの?と思いませんか?逆に5万円ずつ返済をしていれば、あと数回で完済すると見込めますので、ローンは組みやすくなるでしょう。

複数の会社からキャッシングをしている場合は、ちょっと難しいかもしれません。合計でいくらかというのも大事ですが、複数の会社に支払いをしなければいけない状況で、また新たにローンを組むというのは、大丈夫なの?と思われてしまいます。残高の少ない会社の分は一気に支払いを終わらせたり、1つにまとめたりする事で、多少ではありますが、ローンを組みやすくはなります。

キャッシングを利用している上で問題がある場合は、ローンは組めないでしょう。例えば滞納。過去に1度だけ滞納をしてしまった…くらいでは問題にはなりませんが、滞納を繰り返している人は、どうせ住宅ローンを組んでも返済をする事は不可能だろうと判断されてしまい、ローンを組む事ができないでしょう。債務整理などをしてしまった人や、そこまでしていなかったとしても、ブラックリストに載っているような問題を起こした事がある人は難しいかと思います。

逆に住宅ローンを組んでいて、新たにキャッシングをしようと思っている人の場合は、住宅ローンのような高額ローンの審査に通ったという事は大きなポイントでもあります。この点だけで考えると、キャッシングの審査は通りやすいかもしれません。しかし、最初にも言ったように、住宅ローンも借金である事には変わりありません。借入残高がある状態ですので、審査でどのように響くかは分かりません。

どこまでの情報が回っているのか、どこの会社だと大丈夫なのかなどは分かりません。実際に審査を受け、結果を見るしかありません。審査に落ちても、通っても、どうしてなのかを知る事はできません。ですが、キャッシングと住宅ローンは別の物と考えられているのは事実ですので、両方に関して、上記に書いたような事を含む事など、特に問題がなく、既に借りている金額とは別の契約をしても、返済能力があると判断された場合は、不利な事もないようです。

おまとめローンは良いの??消費者金融とおまとめローン

何社もの消費者金融からの融資をしてしまっている人によく見られるのが、“返済の為のキャッシング”です。複数ある返済に困ってしまって、管理ができなくなってしまい、返済する為にキャッシングをして、その繰り返しでどんどん利息が貯まってしまい、元金は減らないのに、支払い総額はどんどん増えてしまうケースです。

例え、返済の為のキャッシングまでは行っていなくても、何個もある返済にストレスを感じてしまっている人も多いでしょう。複数の返済という事は、1件1件の返済金額は少なめに設定している可能性も高いです。確実に元金を減らしていたとしても、いつまで経っても返済が終わる見込みすら感じられなくなってしまっているのではないでしょうか?

このような感じで、複数の消費者金融から融資を受けている人が、少しでも楽になるように考えられたのが“おまとめローン”です。その名の通り、複数ある返済を1つにまとめてしまう方法です。では、このおまとめローンのメリットとデメリットを考えてみましょう。

おまとめローンのメリット

複数ある返済が1つになる事です。支払い日がバラバラだった場合は特に楽になるでしょう。月に1度だけになります。今まで分の利息も含めて元金となってしまいますが、1つにまとめる事で計算しやすくなります。複数の利息を貯めるよりも、1つにまとめる方が利息も貯まりにくくなる可能性もでてきます。

複数の融資合計金額にもよるかもしれませんが、おまとめローンはまとめれるだけの金額が必要です。それだけ高額の融資になる事もあるでしょう。金利が低くなる可能性があるのです。というより、おまとめローンをするならば、金利を低くできるように考える人の方が多いでしょう。低い金利に借り換えて、一気に元金を減らせるチャンスなのです。支払いに追われていたストレスも和らぐでしょう。

おまとめローンのデメリット

おまとめローンの金利を特に気にしなかったり、低い金利への借り換えに失敗してしまった時、この先に負担する利息が今までとあまり変わらない事があります。変わらないならまだしも、増えてしまう事もあるようです。慎重におまとめするローンを選んだ方が良いでしょう。

低い金利でまとめる事ができ、複数あった返済からも解放され、順調に行けば月々の返済額も減るかもしれません。まだまだ、まとめただけであって、実際には元金は減っていないのに、今が楽になれば「もう大丈夫!」なんて思いこんでしまって、また別の消費者金融で借りてしまい、もうまとめることもできなくなってしまうような事態になってしまう人が実際に多いようです。意思の弱い人はやめておいた方がよいのかもしれません。

とはいえ、やはり、複数の支払いを続けて行くのは、特に返済の為にキャッシングを繰り返してしまっている人は、もうキャッシングに頼らないで返済をして元金を減らして行く為にも、おまとめローンを1つの手段として取り入れてみる価値はあるかもしれません。しっかり強い意思で「完済するんだ!!」と挑んでいただきたいです。

おまとめローンにも審査があり、全ての人の希望が叶うとも限りません。元々、複数の借金を抱えているわけですので、信用も悪いでしょうし、審査は簡単なものではないでしょう。もし審査に通ったのならば「これが最後の望み・・・。」くらいに頑張っていただきたいです。

ローンについて口コミなどで比較。これって効果的なのでしょうか?

インターネットの普及によって、知らない人の意見も聞けるようになりました。最近ではスマホが定番になりつつありますし、尚更、ネットでの情報交換は当り前です。情報を仕入れる方法の1つに“口コミ”があります。様々な事に関して、たくさんの人が口コミを投稿していますので、良いのか悪いのかなど、いろんな情報を得る事が可能です。では、何かのローンを組みたいと思っている時、ローンについての口コミをチェックし、口コミによって比較を行う事は効果的なのでしょうか??

ローンにも様々なものがあります。家を購入する為の住宅ローン。車を購入する為の自動車ローン。学校関係に利用する教育ローン。利用する目的は何でも良いとされるローン。一般的なキャッシングのようなものでもカードローンと呼ばれているのも多いですよね。ローンはローンでも様々なのです。

ローンを組むのに1番大切な事は“目的”です。何を目的としてローンを組むかです。口コミをチェックする前に、自分は何のローンを組もうとしているのかをハッキリと把握しておきましょう。ローンはそれぞれ全く別のものです。例えば、住宅ローンを組みたい人が自動車ローンの口コミを見たところで、役に立つ情報は少ないかと思われます。“ローン”とだけで考えないで“○○ローン”と考えるようにしましょう。では、○○ローンについての口コミをチェックです。あなたは何を見ますか?

まずは「どこでローンを組めば良い?」でしょうか?いろんな人がいろんな会社でローンを申し込んでいます。いろんな情報を知る事ができるでしょう。自分の住んでいる地域の話を見つける事ができればいいですね。電話や実際に会った時の対応、どんな書類が必要だったかなど、知る事ができるでしょう。この時、良い印象だった口コミだけでなく、悪い口コミもチェックしておきましょうね。

次によくあるのが「審査に通るかどうか。」です。よく口コミで「他社でも契約してるけど審査に通った。」とか「借金なんてないのに審査に落ちた。」、「A社に落ちたからB社で審査してみたら何故だか受かった。」などを見ます。「めっちゃ審査に時間かかったのに落ちたし。」など意味不明な口コミもあります。時間がかかったからって受かるとは思えませんが…。

口コミをチェックして、「ここの会社なら受かりそうだなぁ。」なんて思う事ありませんか?これは間違いです。みんなが受かっているから自分も受かるというような審査はありません。「ブラックリストに載っているのに受かった。」なんて口コミがあったら、「だったら自分は大丈夫!」と思う気持ちも分からなくはないのですが、逆にこれが本当の事ならば、私ならば、そんな会社は選びません。

“本当の事ならば”と書きましたが、口コミは全てが本当だとは言えません。嘘の記載がゼロではないのです。また、人の感情ですので、その時の気分などでも左右されます。ある程度を参考にするのは良いですが、信じ切ってしまうのはどうでしょうか。特にローンに関してはお金の話です。他人の意見を参考にして、それを信じ切ってしまい、それだけで比較をして会社を選ぶのはどうでしょうか。

口コミをチェックするのは反対ではありません。口コミを参考にしながらも、実際に自分でも電話や店舗などに足を運んで、実際に話を聞いてみるのが良いでしょう。特に審査は実際に審査を受けてみなければ分かりません。どんなに良い口コミであっても、みんなが受かったと書いていても、分かりません。ローンについての口コミでの比較は、効果的ではないのかもしれませんね。参考程度にしましょう。

キャッシングカード受け取り方法は郵送が一般的!?

キャッシングの審査に無事通り、契約をすると融資が可能になりますが、融資を受けるのにとても便利なのがカードです。カードがあれば、わざわざ店舗に行ったり、電話をしたりする必要もなく、提携のATMからキャッシュカードのようにお金を借りる事ができるようになります。コンビニだと24時間営業ですし、メンテナンスなどの時間を除けば、いつでも融資可能になります。

このカード、契約をすれば自動的に発行してくれる消費者金融もあれば、希望した人にだけ発行する消費者金融もあるようですが、持っておくととても便利なので、是非発行してもらって、財布に忍ばせておきましょう。では、どうやって受け取れば良いのでしょうか?

最近ではweb上での申し込みから契約をする事が多くなっています。店舗に行く事もなく、家や会社などから操作をしている事も多いでしょう。店舗にわざわざカードを取りに行くくらいならば、そんな申し込みをしないという人もいるでしょう。カードの受け取りも店舗に行かなくてもOKです。もちろん、店舗に設置してある機械などから受け取る事も可能です。

カードを受け取る方法として一般的なのは、やはり郵送でしょう。カードの受け取りは基本的に本人でないとできない形の郵送で送ってきます。家族の人にキャッシングのカードが届いた事がバレるなんてことも少ないかと思います。また、ネット上でのやり取りが多い中で、記載されている住所にカードを送る事で、そこに本当に住んでいるという証明をする事もできますよね。信用もアップします。

1つ欠点と言えば、郵送にかかる時間です。今すぐにでも融資を受けたいと思っている人にはあまり向いていないかもしれません。カードがなくても振り込んでもうように申し込みをすれば良いですが、コンビニなどで楽に終わらせたいならば、店舗に取りに行くのが手っとり早いです。でも、店舗にカード発行の機械がない消費者金融もありますので、確認しておきましょう。

カードの受け取り方法を様々設けている消費者金融もあれば、郵送のみの消費者金融、希望者にしか発行しない消費者金融といろいろです。自分が利用している消費者金融がどうなのかを確認しましょう。また、これから申し込みを行おうと思っている人は、どの形でカードが受け取れるかを先に確認しておいても良いでしょう。郵送でなく店舗でもらいたい、時間がかかっても良いから郵送が良いなどでも変わってくるでしょう。

キャッシングは一括返済をした方がいいの??しない方がいいの??

キャッシングを利用してお金を借りると、返さなければいけません。実際にお金を借りた翌月から返済が始まる事が多いと思いますが、返済方法を選ぶ事ができます。返済方法は、一括返済・分割払い・リボ払いの3種類が一般的です。自分で選ぶ事ができます。では、実際に返済をするにわたって、一括返済をした方が良いのでしょうか?分割払いやリボ払いにした方が良いのでしょうか?

できれば一括返済を選択しよう!!

できる事ならばで結構です。できるならば一括返済をする事をオススメします。実際に借りた金額、収入によって、可能か不可能かはあるかと思います。可能ならばでOKです。一括で終わらせる事により、無駄な負担を減らす事ができます。もちろん、その後の借金のキレイサッパリとなくなります。無駄な負担というのは、1番は利息の負担でしょう。

契約をした会社によって様々ではありますが、無利息期間を設定している会社があります。無利息の期間も1週間だったり、30日間だったり、初めての利用の場合だけだったりと様々ですが、もし、無利息期間のサービスを設定している会社を利用した場合は、その期間内に一括で返済をする事により、利息を払う必要はなく、実際に借りた金額だけを支払えば良いでしょう。ですが、分割などにしてしまうと、確実に無利息の期間は過ぎてしまいますので、利息を支払う事になってしまいます。

無利息のサービスの一切ない会社であっても、一括で支払う事1番負担を軽くします。利息は1日からついてきます。今日借りて、明日返したとしても、1日分の利息が発生するのです。単純計算になりますが、1ヶ月後の初の支払い日で支払えば30日分の利息ですが、分割などにすると2カ月分3カ月分と、どんどん利息が膨らんでしまいます。また、これも契約した会社によるかもしれませんが、一括で支払う場合と、分割などで支払う場合とでは、利率が変わってくる事があります。基本的に、分割など2カ月以上に渡って支払いをする方法を選択した方が、利息が高くなってしまう事が多いです。

でも、無理はしないで!!

しかし、無理に一括返済をするのも問題です。一括返済をする方が負担は少なくなるものの、収入とのバランスが保てていなければ意味がありません。返済で収入を多く使い過ぎてしまった為に、生活に支障が出てしまっては、またキャッシングをしなければいけなくなってしまうかもしれないのです。再びキャッシングを利用するとなれば、また翌月には支払いをしなければいけなくなってしまい、結局はあまり変わらないどころか、余計に大変な思いをしなければいけなくなってしまうかもしれません。

一括で返済をしても、まだ生活をする余裕があるならば良いのですが、ちょっと節約をするくらいでは賄えないような場合、無理に一括で返済をするよりも、分割払いなどにしている方が賢明です。負担は大きくなってしまいますが、再びキャッシングを利用して、繰り返すよりはマシです。

キャッシングでの利息はバカにならないのが現状です。何年もかけて返済をしている人は、利息を支払うのに精一杯になってしまっている人も多いです。あまり長すぎる返済期間にするのもダメですが、自分の収入と返済のバランスを考えなければいけません。一括で支払えるならば支払った方が良いですが、明らかに難しいと判断できるような場合は無理をせず、数回に分けての返済を選ぶなどして、残高がある期間だけでも、再びキャッシングを利用しなくても大丈夫なようにしておいた方がよいでしょう。

融資限度額を減額!?返済金額を減額!?減額をする意味

キャッシングを利用するには審査が必要になります。審査に通ると、ご利用可能枠という融資限度額が設定されます。この設定された金額ないであれば、何度でも融資を受ける事ができます。最終的には審査によって決まるこの限度額ですが、申し込みの時に希望を記入する欄があったと思います。

希望通りに限度額を設定してもらえるかは、審査によりますので分かりませんが、とりあえずそれくらいは設定して欲しい、それくらいは借りる予定があると思って希望したのだと思います。希望よりも下回ってしまった時はどうしようもないですが…。

希望していたよりも大きく上回る金額に設定された場合や、希望通りの設定で融資を受け、その分を返済し、これから先はそんなに必要なくなった場合など、またいつキャッシングを利用する機会が来るかも分かりませんので、解約とまではいきませんが、余裕のあり過ぎる枠を持っていると、つい借り過ぎてしまったり、その為に返済に追われるようになってしまう事もありかねません。

そうならない為にも、融資可能額が多いなぁ、そんなに必要ないなぁ、このままじゃ借りてしまうかもしれないなぁ、と思ったら、融資可能額を減額してもらいましょう。融資限度額を減らす事で、それ以上は借りる事ができなくなるのですから、借り過ぎを防ぐ事ができます。もし、また増やしたい時は、審査が必要になりますが、増額を申し込む事だってできるので、とりあえず下げてしまっても良いでしょう。

キャッシングにおいての減額は限度額だけではありません。返済額も減額する事ができます。こちらの減額は正直あまりオススメではありませんが、どうしても支払いが困難になってしまった時は相談してみても良いでしょう。例えば月々5万円ずつ返済をしているとして、収入が減ってしまったや病気になって治療費がかかるようになってしまったなどの理由により、月3万円くらいしか返済に充てる事ができなくなってしまった場合などに相談すれば、月々の返済額を減らしてもらえる可能性があります。

しかし、実際に融資を受けている総額によっては最低支払い額が定められており、それ以下にする事は難しいので、確認をしておいた方がよいでしょう。ですが、最低支払い額も難しいような場合でも、何も相談もしないで、支払えないからと滞納を続けるよりは、相談をした方が良いかと思います。事情を理解して、下げてくれる事も多いです。無理に返済をしても、結局はまたキャッシングを利用しなくてはいけなくなってしまうかもしれません。正直に相談をしましょう。

いずれの場合も、webサイトや電話での申し込みが可能です。何度も何度も申し込む必要もない事ではありますが、それほど借りる理由もない、使い過ぎてしまうかもしれない時は限度額の減額を、月々の支払いが困難になりそうな時は返済額の減額を検討してみても良いでしょう。

利用している消費者金融によって、このような減額をしていない場合もあります。特に利用枠の減額は、消費者金融側としては借りてもらう事が目的ですので断られてしまう可能性もあります。利用している消費者金融のサイトを見たり問い合わせてみたりして確認をしておいた方がよいかもしれません。

消費者金融の口コミサイトは悪い口コミを見よう!!

新たな事を始める時、何かを購入しようとしている時、他人であっても経験談を元に考えた事はありませんか?現代では、ネットの普及により、直接誰かに話しを聞かなくても、簡単に他人の意見を聞く事ができます。それが“口コミ”ですが、様々な口コミサイトが存在しています。

初めて、キャッシングに興味を持った人は、とても不安だと思います。なんせお金に関する事ですので、簡単に信用するわけにも、安心するわけにもいかないと思います。そこで、消費者金融に関しても、いろいろな人の口コミを見て、良い会社を選びたいと思うのは普通の事です。もちろん、消費者金融についての口コミも多く掲載されています。

口コミサイトを見て参考にするのは、とても良い事なのですが、さらに良い情報をゲットする為に、軽く忠告をしておきたいと思います。“良い口コミは参考程度にして信じず、悪い口コミを見よう!!”です。これだけでも、良い消費者金融に辿り着きやすくなる事でしょう。消費者金融に限らず、通販などでも活躍する忠告です。

良い口コミには注意!?

口コミを見る時、良い口コミは信じ切ってしまうのが人間なんです。どんなに悪い商品でも、良い口コミがあれば、「なんだ、大丈夫じゃない。」なんて安心してしまうんですよね…。悪い口コミが100に対して良い口コミが1しかなかったとしても、不思議なもので、人間は良い口コミに印象が大きくなってしまうのです。

全ての口コミがそうとは言いませんが、良い口コミは業者の仕業である事も多いです。自分の会社を、商品を良く言って、消費者に安心させるような、まるで詐欺ですが、口コミサイトを見ただけでは誰が書き込みをしたのかなんて分かりません。経験者の書き込みだと信じてしまいますよね。

よくあるのがダイエット商品です。効果がない商品でも「効果があった!!」なんて従業員が書き込みをする事で、効果がある物だと信じさして購入させるのです。膨大広告と一緒ですね。もちろん、実際に利用した消費者が効果があった場合の書き込みもあるでしょう。見分けが難しいです。あまりにも大袈裟に褒めているような口コミは要注意です!!

逆に悪い口コミを見よう!!

口コミサイトも多くは、評価準順に検索できたりします。わざわざ並び変える必要もないかもしれませんが、必ず悪い口コミをチェックしましょう。まず、良い口コミのように、自分の会社や商品を悪く書きこんで、評価を下げるような事をする事はないので、悪い口コミは確実に利用者の経験談です。

悪い口コミが少ないほど良い会社だと言えるでしょう。口コミの内容もしっかりチェックしておきましょうね。たまに、「明らかにアナタが間違ってるでしょ!」と突っ込みたくなる内容もあるのが事実です。消費者金融の場合、電話の対応が悪かったとか、時間が掛かり過ぎとかが多いです。しかし、よく読むと新人さんの対応だったり、必ず即日とは書いていないのに即日じゃなかった事に文句を言っていたり…。

良い口コミだけで判断すると、膨大広告にひっかかるような感じになってしまう事もあります。全ての良い意見を批判しろとは言いませんが、信じすぎないように注意しましょう。そして、悪い口コミをしっかり見て、その消費者金融で本当に大丈夫なのかを判断しましょう。明らかに悪い口コミが多い会社は避け、あまり悪い内容のない、悪い口コミの少ない会社を選ぶ事で、良い消費者金融を見つける事ができるでしょう。

決まっています!!消費者金融の融資額と年収の関係は?

消費者金融でキャッシングを申し込むと審査があり、その審査の結果によって、一人一人のご利用可能額が決定します。このご利用可能額は、収入はもちろんですが、賃貸がどうか、他社からの借り入れはあるかなどなど、様々な情報を元に審査をし、信用できるかなども見て、総合的に判断をされます。審査結果の細かい内容は、審査に通っても落ちてしまっても、私たちは知る事ができません。ですが、1つだけ、確かな事があります。

一般的な消費者金融で融資を受けれる可能性のある金額の最高金額です。あくまでも可能性の金額ですが、この金額は決まっています。全ての人が同じ条件です。キャッシングでの決まりであり、銀行での融資、住宅ローンなどのローンには適用されません。

それは“総量規制”です。2010年6月に確立された決まりであり、年収の3分の1までの金額しか借りる事はできません。複数の消費者金融で契約をしていても、全てを合わせた金額が年収の3分の1でなくてはいけません。保証人がいても、いなくても、金額に変わりはありません。つまり、年収の3分の1の範囲内で、実際の限度額が決まります。

この年収は証明が必要になります。例えばですが、競馬やパチンコなどのギャンブルでの収入などは年収に含まれませんし、親や祖父母からの援助金なども含まれません。給料明細や所得証明などで証明できる収入に限ります。

もし、誤魔化しが成功して、年収の3分の1以上の金額を借りたとしても、今のところ、利用者に行政処分などの罰則が下される事はないようです。しかし、この総量規制、正しくは“借りる事ができない”ではなく“貸してはいけない”となります。貸した側に罰則が下される事はあるようです。もしかしたらこの先、利用者への罰則もできるかもしれません。貸してはいけないという事で、キャッシングを利用する際は、収入の証明が必要になってきます。証明できない場合は融資を受ける事ができません。

既に総量規制前から融資を受けていた人は、年収の3分の1以上を借りてしまっていても問題はありません。今まで通りに返済をすれば良いです。しかし、年収の3分の1以上の限度額は取り消されてしまい、それ以上に借りる事ができません。多くの枠を貰っていた人は、総量規制によって減らされてしまった事でしょう。

結局、審査を受けると、年収の3分の1を遥かに下回る限度額になるかもしれません。それどころか審査に落ちてしまうかもしれません。年収の3分の1という数字は、最高融資額になる可能性があるだけの数字であって、これだけは借りれる!というものではないので、ここは理解しておきましょう。もし、年収の3分の1以上の融資が必要な場合は、規制対象外である銀行やローンに相談しましょう。

キャッシングをより便利に利用する為に、モバイル会員になろう!!

全ての消費者金融ではないかもしれませんが、多くの消費者金融会社でモバイル会員になる事ができます。モバイル会員になる事は強制ではない事が多いですが、よくキャッシングを利用するのならば、モバイル会員になっておく事をオススメします。

携帯やパソコンから融資を申し込める

カードを発行してもらっていて、コンビニなどから利用する事が多い場合は、あまり必要ないかもしれませんが、携帯やパソコンから「○○円の融資を申し込みたいなぁ」と思ったときに申し込みをする事ができます。利用している消費者金融によって誤差はありますが、多くの場合、申し込みから数分で、お手持ちの口座に振り込みをしてくれます。

コンビニでの手数料が気になる人にもオススメです。近所で良く利用する銀行での引き出しならば、手数料がかからない事の方が多いですよね?コンビニで融資を受ける場合、手数料負担になる事は多いのですが、口座に振り込んでもらう場合は振り込み手数料を負担する必要がない事が多いです。利用している消費者金融ではどうかを確認してみましょう。

領収書が発行される

全ての消費者金融ではないですが、領収書を発行してくれる(印刷できる)サービスがあります。キャッシングは返済をしても、領収書は発行されません。明細などを残しておけば良いのですが、領収書があれば、なおさら安心ですよね。

変更が楽

キャッシングの利用には信用が大切です。住所などの変更があった場合は、早く変更を届け出る必要があります。変更するには電話などで説明をして書類を送ってもらい、送り返すなどの手間が掛かる事も多いですが、会員ならばモバイル上で変更する事は可能になります。また、登録状況などを確認する事もできます。

借り過ぎの防止になる!?

最近ではご利用明細書を発行しない事も増えてきています。発行されたとしても、融資を受けた時や、支払い日らへんの月に1回などであり、ちゃんと見ていない人もいるのではないでしょうか?保管を適当にしている人など、いつの明細か分からないようになってしまっている人もいるでしょう。

今、いくら残高があるかなどの情報を明確に知る事によって、借り過ぎを防ぐ事があります。月々の明細書でも確認はできますが、先ほども書いたように、いつの明細か分からないようでは意味がありませんし。でも、モバイル会員になっていれば、いつでも確認する事ができます。残高がまだある状態で融資を受ける場合、現在の残高などを見る事により、もう1度、本当に借りるべきかなどを考える事ができます。

また、残高を知れば、あとどれくらいで返済が終わるかなども把握できます。いつ、どれくらい借りたかなども見る事ができます。最後までキチンと完済をする為にも、残高がどれくらいかを、いつでも見れるようにしておくのは大切な事かもしれません。

会員になるには、ご利用の消費者金融会社のサイトをご覧ください。ログインページがあればモバイル会員制度があると思いますので、登録してみてください。上記に書いたような事以外にもいろいろあります。モバイル会員だけの特典が見つけられる事もあるようですよ!!

急な出費はコンビニのATMがベスト!!キャッシングとコンビニ

最近のコンビニは本当にスゴイものです。ちょっと前までは、ドライブに行く時に飲み物を買いに行くくらいにしか考えていなかったのに、今ではあまりの便利さに、ほぼ毎日通ってしまいます。定価でしか売っていないイメージで高い事から主婦には人気がなかったコンビニも、値引きをしていたり、野菜なども意外に安く売っていたり…ポイントも貯まるんですよね。恥ずかしながら、私は、スーパーよりもコンビニに行く方が多いです。

このような消費者に対するサービスの進展もあるのですが、なんといっても店舗数の多さです。コンビニ業界の拡大はビックリしますよね。1kmもない範囲に何店舗あるのやら…。お出かけ時に「工事してるなぁ。」と見ると、明らかにコンビニになりそうな建物。「またコンビニ…。」と私は毎回溜め息をつく程になってしまいました。私の家から自転車で5分圏内に7店舗あります。もうすぐオープンしそうな工事現場も。実家だと12店舗もありました。正直、そんなにいりません。

コンビニ業界も大変なのか、こんなに作っておいて、潰れてしまう事も多いです。しかし、すぐ近くにまだまだコンビニがあるので、私たちが困る事はありません。そしてまた、すぐに新しいコンビニが誕生します。“ド”が付くような田舎ですら、コンビニは増えているのです。

さて、便利なあまりに毎日のように通ってしまうコンビニ、店舗数が必要以上にあるコンビニです。ド田舎でも見つけられるコンビニです。しかもほとんどのコンビニが24時間営業です。どこにいても、何時であっても、ちょっと探せば出会えるコンビニなのです。キャッシングでも、この便利さを活用する事ができます。

消費者金融であれ、クレジットカードのキャッシング枠であれ、カードを発行しているハズです。大手であれば当然、大手でなくても多くのカードがコンビニで利用できるのです。コンビニにはATMがあります。このATMも最近では当り前のように設置されており、設置していないコンビニを探す方が難しくなっています。コンビニのATMは硬貨には対応していないものの、郵便局や銀行の口座からお金を引き出せるだけでなく、振り込みなども行えます。更に、クレジットカードや消費者金融のカードの多くと提携している為、借入から返済まで行う事ができるのです。

例えば旅行先でお金が足りなかった時でもコンビニを見つけるとキャッシングを利用できるのです。夜中でもOKです。大きな病院にもコンビニが入っている事がありますよね。私の旦那が入院した時、私が忙し過ぎて面会に行けなくて、着替えとかが準備できなかった事があったのですが、コンビニがあったので、クレジットカードのキャッシングを利用して売店で購入し、間に合わせたそうです。そういう使い方もあるのかと思ったのを思い出しました。

キャッシングを利用する方法は、コンビニのATM以外にもたくさんありますが、コンビニほど便利な事はないのではないでしょうか?カードさえあれば、まるで銀行口座のように利用する事ができます。カード会社に電話をして、融資を申し込む必要もありません。店舗数の多すぎるコンビニですので、全国のどこにいても、何時であっても利用する事が可能です。キャッシングには、特に急な出費にはコンビニはベストな存在だと思えます。

コンビニのATMにはATM自体のメンテナンスがあり、特に週末の夜間は利用できないというコンビニが多いです。ATMにメンテナンスの時間が書いてありますので、よく利用するコンビニは事前に確認しておく事をオススメします。